So-net無料ブログ作成

帰ってきたMyオーボエ [楽器]

JDRさんに調整に出していた、Myオーボエが戻ってきました。

前にも書いたとおり人に譲ってもらった楽器で、JDRさんで買った楽器でないので、調整には2~3日かかりますが、前から予約を入れて計画的にしておけば全然OKです。今回も月曜日に出して、木曜日に取りに行きました。

オーボエは非常にデリケートな楽器で、ネジがちょっとゆるんだだけで、音が出なくなります。今回は最低音のBが出なくなり、キーが曲がっているとのことで、治してもらいました。そのほかにもネジの調整やタンポのあわせをやってもらって税込み5250円、リード1本3000円近くしますから、そんなに高いとは思いません。

とうわけで、Myオーボエの写真です。これが全容。

MyOboe1.JPG

次がジョイント部分の拡大写真。この辺のキーが特に複雑で、今回いかれたキーは写真の真ん中あたりです。

MyOboe2.JPG

にほんブログ村 クラシックブログ オーボエへにほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへにほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ 

ブログのランクがアップするので、よろしければ上のボタンを押してください。


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

センニン

オーボエやコーラングレの音は素敵ですね。
私にはリード作りはとてもできそうにありません。
フルートはその点らくちんです (^^)

ダブルリードの音色の特徴について『新版 楽器の音響学』で興味深く読みました。
もしまだお読みでなかったらお勧めです。
by センニン (2009-10-30 20:49) 

ながぐつ

センニンさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

ながぐつも、リード作りはとうの昔にあきらめて、完成品のリードを使っていますが、なかなか合うリードがなく、また今日調子のいいものでも、明日は全然ダメだったり・・・。全く始末に負えない楽器です(^_^;)
確かにフルートはその点、楽でいいですね(*^_^*)

『新版 楽器の音響学』は読んでないです。BOOKデータベースで目次見ましたが、かなりの専門書のようですね。読んでみたいと思います。

センニンさんからは、いろいろ情報いただいて、感謝、感謝ですm(_ _)m

by ながぐつ (2009-10-30 21:37) 

ユーフォ

私のユーフォも、もう少しで退院^^
by ユーフォ (2009-10-31 03:38) 

ながぐつ

ユーフォさん、コメントありがとうございます。
楽器修理中ですか~。早く治るといいですね~。
ユーフォって、いくらぐらいするんでしょうか。修理代も高そうですね~・
by ながぐつ (2009-10-31 05:39) 

X

私は、JDRで「ウチで買った楽器以外はお断り」と言われました。多少の制約があっても、修理を受けていただけるのは良いですね。
by X (2013-08-13 12:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0