So-net無料ブログ作成

芝浦工大柏中学・高校吹奏楽部の定演に行ってきました(その2) [吹奏楽]

またまた間が開いてしまいました。

4月29日に行われました、芝浦工大付属柏中学・高校吹奏楽部の定期演奏会の続きです。
今日は第2部について書きたいと思います。
第2部の曲目は

1.バーンスタイン/キャンディード序曲(高校生)

2.ベートーヴェン/エグモント序曲(高校生)

3.ホルスト/組曲「惑星」より木星(高校生)

でした。クラシックだけで、1つの部を固めてしまうと言う定演は、あまりないような気がします。Kさんからの情報で、三上先生は大のクラシックファンで、その影響があるものと思います。いずれも著名な曲ですが、エグモントはオケでは長靴も2回演奏したことがあるものの吹奏楽版があるとは知りませんでした。キャンディードや木星はながぐつが過去にやったのと同じ編曲でした。指揮は第2部は三上先生が全部振っていました。
三上先生の指揮を初めて見たのですが、とてもダイナミックな指揮です。最前列に座っていましたから、とてもよく見えました。キャンディードが終わり、エグモントですが、この曲だけ新1年生が加わりましたのでKさんも出てきました。
エグモント、少しハプニングがありました。冒頭の序奏の2度目のトゥッティで、曲がストップ。三上先生が「すみません、私が振り間違えました」といって最初からやり直しました。1回目は音のまとまりがなく、またソロを間違えたパートもあったのですが、2度目はとても良かったです。ながぐつは、1度目ができが悪かったので、三上先生がわざと自分のせいにして最初からやり直したのではないかと思いました。
最後の曲、木星ですが、自分の大学時代がよみがえってきました。これも好演です。クラも各パート2人ずつしかいないし、オーボエも1人だけ、ホルンも3人と少ないながら、楽器は良く鳴っていました。ただ、やはり第1部の1曲目のAリードに比べると、練習不足なのか、第2部の曲はやや粗いところもありました。でもでも立派なものです。
第3部は次回書きたいと思います。
P4290988b.jpg

にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへにほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ 

ブログのランクがアップするので、よろしければ上のボタンを押してください


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0